家賃、携帯、ガス、電気・・・。滞納しすぎて自己破産

三重県で派遣社員をしているK.Oさん(31歳)
私は家賃だけではなく、携帯、ガス、電気などいろんな料金を滞納していました。

滞納までの経緯

当時、一人暮らしをしていて契約社員で働いていました。
会社の人間関係や勤務内容が辛く、無理をしていた事で精神的に疲れてしまい、鬱になってしまいました。

医師からは仕事を休んだ方が良いとアドバイスを受け、休むことにしました。
休めばすぐに元気になれるだろうと思っていたのですが、休んでいる間も会社からの連絡は絶えませんでした。

いつになったら会社に出てくるのかなどと毎日のように連絡がきました。
その連絡さえも辛くて堪りませんでした。

休んでいる間、給料は入ってこないので始めは僅かな貯金を崩して家賃、電気やガス、携帯の料金を支払っていたのですが、貯金を使い果たしてしまい滞納してしまうことになりました。

滞納して止められるライフライン

始めは携帯が停まり、その後にガスの供給が停止しました。
お風呂に入れなくなってしまったので、夕飯の調理をする変わりに知り合いにお風呂を借りに行きました。

鬱は落ち着き始め、会社を辞めて他の仕事を探そうと考え、アルバイトではありましたが新たに仕事を見つけ働き出しました。

ですが、勤務日数をあまり入れてもらえず、家賃と携帯のみしか払えない程厳しい状態でした。
その後、電気の供給が停止して、家賃もまた滞納してしまうことになり、大家さんに連絡をして待ってもらう始末になりました。

仕事を何とか増やしてもらえないかとバイト先に頼むものの、また来月調節しますと言われるばかりで、結局増えず実家に帰ることになりました。
その後、どう転んでも支払えない状態になり破産しました。
破産後は支払いを怠らないように節約をしているので現在は滞納はありません。

追記

実家に帰るまではよかったのですが、仕事が見つからず母親からガミガミ言われ、家を飛び出してしまいました。
そこでカードローンのお世話になることに・・・。

仕事をしてないので信用が無く、審査で却下されるかと思ったのですが、何とかお金を借りることができました。
ただ大手のカードローン会社は貸してくれず、街金と呼ばれているちょっとダークな所で借りてしまったのでちょっと心配です。

家賃滞納者へアパート管理会社の元社員からのアドバイス

自分は2年前まで東京でアパート管理会社の社員をしていた。
家賃滞納者への対応は日常業務だ。
そのくらい家賃を滞納する人は多い。
だが、家賃滞納者の人達の対応はいただけない。
「もっとこうしたら状況が良くなるのに!」と思うことが何度もあったので寄稿することにした。
ちなみに家賃滞納者側の状況がどうしたら良くなるのかを書いている。

報告・連絡・相談をしろ!

家賃を滞納しそう、または滞納した場合はすぐに大家か管理会社に電話をしろ。
これをすることで家賃を「払える」「払えない」にかかわらず、その後の状況は圧倒的に良くなる。

なぜなら家賃滞納者の状況がわからなければ、管理会社側としては強硬手段に出る以外道が無いからだ。
リストラされて金が無いなっていう理由であっても相談に乗ってくれる。
大家によっては職の面倒見てくれるなんていう温情のある人も結構いるんだ。

だって大家や管理会社にとって一番の不利益は家賃を払ってもらえないこと。
職を紹介して穏便に済めば、これほどありがたいことは無いのだ。

しかも管理会社はこの手の問題に慣れっこだ。
生活保護の申請についても熟知している。
だから役所の支援が必要であればそのようにアドバイスしてくれるし、法律の問題があるのなら顧問弁護士に相談してくれる。
もちろん敵としてではなく、一緒に何とか問題を解決しようという仲間として。
今はお金が払えないけど、3カ月後なら払えるってことであれば、それまで待ってくれるし、分割支払いも対応してくれるだろう。

だがこれは管理会社に連絡をして自分の状況を伝えた場合の話だ。
大家や管理会社から逃げ回っていると、そのうち敵とみなされ排除される。

裁判

大家や管理会社にとって一番避けたいのが裁判だ。
なんせお金も時間もかかる。
それは滞納者側にとっても同じだろう。
裁判をすると誰も得をしないゲームになってしまう。

だから大家や管理会社はできるだけ裁判を避けたがる。
ただ「悪い事例を残さない!」という風習もあるため、逃げ得だけは許さない。
だから逃げようとする者には容赦なく裁判の鉄槌をくだす。

ちなみに一回の裁判で大家側は100万以上お金がかかり、追い出し完了するまで2ヶ月の時間をロスする。

電話に出ろ!

家賃を滞納してしまっても、大家からの電話を無視してはいけない。
電話に出ることが重要だ。
大家との信頼関係を作っていく必要がある。
なんども電話に出なければ、そこで信頼関係は崩れ、お互いに損をする不毛な戦いへと発展していくだけだ。

死を選ぶな

もし借りている部屋で死のうものなら、その損害はキミの遺族に降りかかる。
ン百万の世界だ。
これは倫理的にタブーな扱いを受ける問題だが、多くの大家や管理会社を困らせている問題。
ハッキリって死活問題になりかねない。
だから大家や管理会社は徹底的に損害を取りにいく。
これは部屋で死ぬという悪しき習慣を無くしたいという思いもある。
だから裁判でも、取り立てでもして徹底的に戦う。

もちろん病気や自然死の方には温情をもって対応してた。

とにかく困ったら相談あるのみ!

お金の問題なんて、誰にも相談なんてしたくないだろう。
ましてや他人である大家や管理会社に。
だが大家や管理会社は、家賃滞納者と損得を共にする仲間みたいなもんだ。
だから相談されると「言ってくれてありがとう」って気持ちになる。

何も連絡や相談なく、家賃滞納が進むと泥沼の戦いになるから、大家や管理会社としてもそれを避けたいんだ。
だから相談してくれる人には手厚くサポートをする。

家賃滞納者が語るアドバイス

愛知県在住の介護職員K.Dさん(26歳)
ぼくは家賃を3ヶ月滞納してしまい、部屋から追い出されました。

家賃滞納までの経緯

ぼくは名古屋で一人暮らしをしていました。
仕事は介護職員だっため給料は安かったのですが安定した職業であるため、家賃は毎月欠かさず振込んでいました。

でもおかしくなったのは彼女ができてからです。
毎日のように彼女の家に転がり込み、ほぼ同棲状態になっていました。
そのため自分のアパートに帰ることがほとんどなくなっていたのです。
そうなるとスッカリ家賃のことなんて忘れてしまっていました。
いや。どこかで覚えてはいたのですが「まあどうにでもなるか」と思っていたのです。
しかも同時のぼくは携帯電話を持っておらず、固定電話のみだったため大家さんがいくら電話をしても連絡が取れない状態でした。

アパートを追い出されていた

ある日、仕事で必要な道具を取りに家に戻りました。
約4カ月ぶりです。
でもカギを空けようとしたとき異変に気が付きました。
カギ穴がまったく違いものに変更されていたのです。
ぼくは驚き辺りをウロウロしていましたが、どうにもならないため意を決して大家さんに電話をしました。
大家さんは大声で怒り「金を払え!」の一点張りです。
ぼくは滞納していた家賃3ヶ月分をもって大家さんの家を訪れました。
平謝りをして何とか許してもらえましたが、今度1日でも滞納したら即退去してもらうという約束をさせられました。

お金をどうしたのか?

この記事の通りにお金を借りようとしました。
家賃滞納してお金をカードローンで借りて無事返済した事例
でもなぜか審査に落とされてしまい、アコムやレイクなど大手カードローン会社に申し込んでもダメだと言われてしまいます。

そこで最後の手段として彼女にお金を借りました。
情けない話、彼女と付き合ってから浪費グセが始まってしまい、自分の貯金だけでは家賃を払うことができませんでした。
彼女に事情を話しお金を工面(約20万円)してもらいましたが、その日を境に雰囲気が悪くなってしまい結局、家賃を払ってから5日後に分かれることになったのです。
彼女にはキャッシング会社からお金を借りてすぐに返しました。
キャッシング会社の返済も2ヶ月で返済できたので、利息もあまりかかりませんでした。

家賃滞納者の方へのアドバイス

家賃を滞納していた自分がアドバイスするのもなんですが、大家さんから色々情報を聞けたので書いてみます。

1.大家さんからの電話にはでるべき
家賃を滞納すると大家さんから電話がかかってきます。
家賃を滞納しているとその罪悪感からか電話に出ない人がほとんどだそうです。
でも電話に出ないと大家さんも対応のしようがなく、強制撤去しか方法がないそうなのです。
電話で話ができれば、家賃の支払いを何カ月か待ってくれたり、分割支払いしたり、交渉の余地があるそうです。

2.大家さんやアパート管理会社の人は良い相談相手
家賃を払えず逃げ回っていても最終的にアパートを追い出されるだけで、損をするのは自分自身です。
けどお金を払ってもらえないと、大家さんやアパート管理会社の人も損をします。
だから大家さんやアパート管理会社の人は結構親身になって話を聞いてくれます。
お金を払えない理由をシッカリ伝えれば、それなりの対応をしてくれるそうです。

家賃滞納してお金をカードローンで借りて無事返済した事例

神奈川県でアルバイトをして生計を立てるT.Yさん(24歳)
私は家賃を滞納してしまいお金をカードローンで借りて支払いました。

滞納までの道のり・・

アルバイトで長期で勤務していた場所が閉店するということで、それに伴い退職をしました。
そこの職場が楽しくて、忘れられず、他の職を見つけてはすぐに辞めるという状況で、収入も全くなく、最初の頃はクレジットカードのキャッシングを利用し、家賃を支払っていたが、限度額がMAXになり、とうとう払えなくなりました。

家賃滞納後・・

私の場合、家賃の支払いが遅れると家主さんに、連絡をしなかったため、2ヶ月滞納した時点で、不動産屋から連絡が入り、同時に保証人である親にも連絡がいきました。
不動産屋からは「2ヶ月家賃が未納なんですが、どうかなさいましたか?」と言われました。
また親からも「どうしたの?」など、聞かれとても心配をかけてしまいました。
親には迷惑をかけたくなかったので、強がって、「大丈夫、払える」と親に伝えたが、払えるお金はなく、結局次の月も滞納してしまい、再度不動産屋から連絡が入りました。
親にも連絡が入り、3ヶ月分払ってくださいとのこと。

お金を借りて家賃を払った

私の親は厳格な性格なためこっ酷く叱られました。
でもお金は貸してくれません。
自分で何とかしろ!とのこと・・・。

私は返す当てもなく途方に暮れていたため、アルバイト先の先輩に相談してみました。
先輩の家賃を滞納した経験があるらしく、そのときはカードローンでお金を借りて払ったとのこと。
先輩が言うには「カードローンなんてすぐ返せば利息はたいしたことない。給料の前借りみたいなもんだ」と言っていました。
まあ確かにそうだな、と思い私もカードローンでお金を借りて家賃を払うことにしたのです。

ネットで調べたところ、アルバイトでカードローンを借りるのは難しいらしく、金利が低い銀行系と言われないと分かりました。
また銀行系は審査に時間がかかるらしく、今すぐお金がほしい私には不向きです。
詳しくはこちら→カードローンの超基本

そこで目を付けたのがアコムです。
アコムなら即日でお金を借りれる!?
すぐにアコムのホームページからネットで申込み、審査で一時間くらい待たされます。
それから電話が入って審査OKですとのこと!
キャッほーい!
その後すぐにお金が口座に振り込まれていたので、そのまま大家さんに振込しました。

借りた金額は家賃二ヵ月分の12万円ほど。
翌月の給料日に一括返済したので、利息は1000円もなかった感じです。

私の家賃滞納事例まとめ

その後大家さんに会ったときに言われたのですが、あと1日返すのが遅かったら強制退去してもらう予定だったそうです。
恐ロシア・・・。

さらに滞納の件は一件落着しましたが、また滞納があれば即出て行ってもらう。
家賃が高ければ安い物件も紹介できますよ。
と言われてしまいました・・・。

もうさすがに親や、不動産屋さんに迷惑をかけられないと思い、今は気合いいれて仕事をしています。
また貯金も意識して、無駄遣いをしないようにしています。
でも、頑張って毎日一生懸命仕事をしていれば滞納することもないと思うので、体調に気をつけて頑張りたいと思います。